FC2ブログ

内気なわたし

子供時代、とても内気でした。

 

とにかく、見知った世界でないと不安で不安でたまりませんでした。

 

記憶にはありませんが、とても人見知りが激しかったそうです。

 

母親以外の人が抱くと、ギャン泣きしていたそうです。

 

幼稚園のときは、友達ができないことを心配した両親が、私と遊ぶように、近所の同級生を家に連れてきていました。

 

小学校3年生の時、やはり友達のいない私を心配した母親が、近所の同級生の家に電話をして、私と遊ぶように頼んでくれました。

 

 

ずっと、この世界に居場所を探していました。

 

いつしか、他人に合わせることで、居場所を確保する術を覚えていきました。

 

それでも心の奥底では、自分との調和がずっとテーマでした。

 

 

だけど、今はわかります。

 

自分の豊かな内面と出会うことを望んでいたんだ。

 

この、極端な内向性は、自分の内側の豊かさに開いていく力を持っていたんだ。

 

 

もし、あなたも内気だと思っていたら、それはギフトだと感じてほしい。

 

内側の豊かさに開いていく力を持っていることを感じてほしい。

 

そこにある力強さを信頼してほしい。

 

人間が内側の力強さに開くとき、世界も力強さを取り戻す。

 

世界平和は、あなたの内側に存在しているのだから。

 

 

 

スポンサーサイト



魂の願いはトランスパーソナル

トランスパーソナル。

 

「第四の心理学、それはトランスパーソナル心理学で、超人間的な心理学。

 

人間性やアイデンティティや自己実現などを超えていく心理学。

 

人間の欲求や関心よりもむしろ宇宙そのものを中心におく心理学。(『存在の心理学に向けて』マズロー,1969)」

 

 

 

「トランスパーソナル心理学は、すなわち個が生きるつながりを志向する心理学である。

 

つながり偏重の全体主義にも、バラバラ思考の個人主義にも陥ることのない第三の道。」

 

私たちの魂の願いは、個が生きるつながり。

 

ヒトの魂は、いつも成長を願っている。

 

願いの先にあるのは、トランスパーソナル。

 

 

そのためには、内側の豊かさに開いていくこと。

 

あなたの内側には、豊かな世界が広がっている。

 

そんな世界を探検していきたいですね。

 

 

 

 

 

 

 

敏感さはギフト

今、敏感すぎて困っている人が増えている。

 

ハイリーセンシティブパースンというそうだ。

 

敏感であることで、生きにくさを感じているひとは多い。

 

だけど、敏感さはギフトだ。

 

それは、自分の内側へ開いていく能力。

 

内側の豊かな世界を開拓していく力をもっているということ。

 

 

ともすると、外向性がたたえられやすい世の中。

 

明るくて、面白くて、誰とでも楽しく会話できる能力。

 

私もずっと憧れていた。

 

 

だけど、これから必要な能力は内向性だと思っている。

 

内側に豊かな世界を開拓すればするほど、外側の世界も理解できるようになる。

 

 

だから、敏感さを否定しないでほしい。

 

敏感なひとは、自分の特性を祝福してほしい。

 

それは、困った性質なのではない。

 

トランスパーソナルへ開いていくための、大切な力。

 

 

あなたの力を祝福しよう。

 

 

 

 

 

 

「④シャドー」への準備。慣れと根性の前に癒し。

自然も自分もまるっと感じて、
いま、ここを祝福する。

"森と魂のセラピスト”

飯田みゆきです。

 

 

 

2018年6月から

ブログを引っ越ししています。

森の癒し&幸せになる力のヒミツを探る

 

 

 

こちらのつづきです。

「④シャドー」への基本はU理論

 

 

 

②いつもと違う意識状態から

新しい気づきを得る。

 

ためには、

慣れ根性が必要だと書きましたが、

(必要ない人は、それでOK~!!)

 

その前に、

しっかり癒されることが

とっても大切。

 

 

 

ハーブティでほっこりし、

 

 

 

アロマセラピーで満たされ、

 

 

 

自然の中に包まれる。

 

 

 

 

さらにはヨガや瞑想で、

自分の内側の美しさにも、

心を開いておく。

 

 

 

①ボディと、

③スピリットへの

取り組みですね。

 

 

 

しっかり癒される体験は、

内なる美しさを感じ、

"大いなるもの"

繋がりやすくなります。

 

 

そうすると、

U理論の谷で、

 

「内なる『知』が現れる任せ、

新しい”何か”の出現を迎え入れる」

 

勇気と底力が

生まれるのだと思います。

 

 

シュタイナーは、
「いかにして超感覚的世界の認識を獲得するか」

 

いかにして超感覚的世界の認識を獲得するか (ちくま学芸文庫) いかにして超感覚的世界の認識を獲得するか (ちくま学芸文庫)
1,296円
Amazon

 

で、このように書いています。

 


『外の世界の輝きを体験するには、

自分の内面に輝き

見つけ出す必要がある。

外の世界で体験した事柄を、

静けさの中で思い出として響かせる

と、自分の認識能力を育成し、

向上させることになる。』

 

 

根性慣れはそれからですね。

 

 

 

《つづく》

私には、幸せになる力がある。

 

☆飯田みゆきのプロフィール

プロフィール

 

☆下記イベントのお申込み受付中

Herbal English!~メディカルハーブで英語学習

 

☆メルマガ

このブログの更新情報をお届けします。

「自然界の声を聴いて、もっと自分を好きになる!!」

   (週一回、毎週金曜日の配信です。)

ブログランキングに参加しています。下記のバナーをクリックすると応援の点数が入る仕組みですので、クリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心のやすらぎへ
にほんブログ村

 

 

 

「④シャドー」への基本はU理論

自然も自分もまるっと感じて、
いま、ここを祝福する。

"森と魂のセラピスト”

飯田みゆきです。

 

 

↓こちらの森の落とし物。

落ちてもとっても良い香りがします。

 

↓持ち主はこちらのキリさん。

うっすら、紫のお花が写っていますね。

(2018.4.22@新宿御苑にて)

 

 

さて、

「大いなるものにアクセスして

"幸せになる力"を感じる」

意識の変容

 

への4つの領域、

 

①ボディ

②マインド

③スピリット

④シャドー

 

④シャドーについて、

もう少し。

 

前回はこちら

大いなるものへアクセスする方法「④シャドー」

 

 

「シャドー」へのアプローチ法も、

星の数ほどありますが、

 

全体的に共通すると

私が感じたのは、

次の3ステップです。

 

 

①大いなるものにアクセスする。

 

②いつもと違う意識状態から

新しい気づきを得る。

(↑「シャドー」に特徴的)

 

③"幸せになる力"を感じる。

 

 

 

②いつもと違う意識状態から

新しい気づきを得ると、

現実の出来事は同じでも、

自分の気持ちが変化します。

 

気にならなくなったり、

相手の気持ちに寄り添えたり、

はっきり伝える決心ができたり。

 

 

それって、

とっても幸せなこと。

 

 

 

出来事は、外の世界です。

 

 

自分の内面でとらえ方が変化し、

嫌な感情が起きなくなれば、

幸せではないですか。

 

 

 

 

 

このステップが

理論化されてるじゃ~ん!!

 

と思ったのが『U理論』です。

ビジネス界でも有名ですね。

 

(↑下記の本から私が作図)

SDGsと開発教育 持続可能な開発目標のための学び [ 田中治彦 ] SDGsと開発教育 持続可能な開発目標のための学び [ 田中治彦 ]
3,240円
楽天


 

U理論提唱者のシャーマーは、

Uの谷底の状態は、

 

『過去の延長線上にはない、

新しい"何か"の出現を迎え入れる。

 

であると述べています。

 

↓より

マンガでやさしくわかるU理論 マンガでやさしくわかるU理論
1,728円
Amazon

 

 

 

これって、

 

「シャドー」での

 

『②いつもと違う意識状態から

新しい気づきを得る。』

 

じゃないスか。

 

 

 

 

つまり、U理論では、

 

①大いなる存在へアクセスする

「気づきのプロセス」で

 Uの谷を降りる。

 

②いつもと違う意識状態から

新しい気づきを得る。

Uの谷底で、

「新しい”何か”の出現を迎え入れる。」

 

③"幸せになる力"を感じる

「創発のプロセス」で

 Uの谷を昇る。

 

 

じゃないスか。

 

 

 

 

参考U理論てスピリチュアリティだね。

 

 

 

 

アインシュタインも、

 

『いかなる問題も、

それを作り出したときと

同じ意識によって

解決することはできない。』

 

と、述べています。

 

 

 

 

 

つまり、

「シャドー」に取り組むには、

 

『意識状態を変える』

 

が、

ひとつのポイントなんですね。

 

 

ところが、これがまた、

日常では難しい。

 

だからこそ、

慣れ根性だと、

私は思うわけです。

 

《つづく》

「④シャドー」への準備。慣れと根性の前に癒し。

 

2018年6月から

ブログを引っ越ししています。

森の癒し&幸せになる力のヒミツを探る

 

 

☆飯田みゆきのプロフィール

プロフィール

 

☆下記イベントのお申込み受付中

《室内講座》

Herbal English!~メディカルハーブで英語学習

 

☆メルマガ

このブログの更新情報をお届けします。

「自然界の声を聴いて、もっと自分を好きになる!!」

   (週一回、毎週金曜日の配信です。)

ブログランキングに参加しています。下記のバナーをクリックすると応援の点数が入る仕組みですので、クリックしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心のやすらぎへ
にほんブログ村

 

 

 

プロフィール

飯田みゆき

Author:飯田みゆき
自然への興味、科学への興味、ココロへの興味。自分が「オモシロイ」と感じた瞬間をしっかりととらえていくと、世界の中に存在する自分を明確に感じられ、自分との調和があるように思います。

・薬剤師、漢方薬・生薬認定薬剤師講習修了
・NPO法人日本メディカルハーブ協会認定「ハーバルプラクティショナー」
・一般社団法人全国森林レクリエーション協会認定「森林インストラクター」
・NPO法人日本森林療法協会認定「森林セルフケアサポーター」
・ドルフィンスターテンプルFSP3修了「認定ヒーラー」
・グラウンディングコーチ養成コース第5期修了「グラウンディングコーチ」

カテゴリ
メールマガジンの登録
このブログの更新情報をエッセンスでお届けしいたます。
「自然も自分も まるっと感じて、ほんのり楽しくなる」メールマガジン
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス
お問合せフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

fc2カウンター
リンク
RSSリンクの表示